お客様の声

全てを見る

2021/02/06

皆さんおはようございます。

最近は寒さも和らいできましたがまだまだ肌寒い日が続いていますね。 寒い場所で使っていると充電の減りが異常なほど早かったり、電源が落ちたりすることがあると思います。 という事で、本日はiPhoneの適切な使用環境(温度)についてお話しようと思います。

iPhoneの適温

iPhoneは公式より最適な動作温度が"0~35℃"保管温度が"-20~45℃"とされています。 この温度を下回る事で上記のように電源が落ちたりしてしまいます。 ただし、使用状況によっては0℃より高い温度でも電源が落ちてしまう場合があります。

電源が落ちた時の対処法

電源が落ちた場合、まずは温めましょう。 ポケットの中に入れたりしてゆっくりと体温に近い温度まで温めましょう。 この時、急激に温めると故障の原因となるので注意が必要です。 温め終わったら充電をして、電源が入るか確認しましょう。 電源が入っても正常な動作をしない場合は一度再起動を試してみましょう。

適温を上回ってしまった場合

先程までは気温が低い場合のことを書きましたが、これから暑くなっていくにつれて、適温を上回ることが多くなってくると思います。 その場合も下回った時同様に、様々な不具合が起きたり、ディスプレイに高温注意と表示されたりします。

本体が熱くなった時の対処法

この場合はまず電源を切り、下回った時と同様に急激に冷やさずゆっくりと冷ましましょう。 ケースを付けている場合は外し、風通しのいい机の上などにおいて冷めるのを待ちましょう。早く冷ましたい場合はクーラーや扇風機などの冷風に当てるのも効果的です。

まとめ

iPhoneは精密機械ですので極端な高温低温には弱く、そういった環境下では故障しやすいです。 ですが、自分で対策出来ることもたくさんありますのでいろいろ試してみてください。 最後までご拝読いただきありがとうございました。

店舗情報

店舗名 iPhone修理 S イオンモール和歌山店
郵便番号 〒640-8451
住所 和歌山県和歌山市中字楠谷573番地
イオンモール和歌山 2F
電話番号 073-454-6222

店舗紹介

和歌山でのiPhone修理は S にお任せください。南海本線「和歌山大学前駅(ふじと台駅)」駅直結の大型ショッピングセンター「イオンモール和歌山」の2階とアクセス抜群!もちろん駐車場も完備しております。お店のすぐ前にはスターバックスコーヒーがあります。お茶したりショッピングしている間にお修理完了!予約不要ですので突然のiPhoneの故障でも即対応!各種割引もご用意しているのでお得にiPhone修理が出来ます。「iPhoneを落として画面がバキバキに割れてしまった」「液晶パネルのタッチが効かない」「通話中の相手の声が聞こえない」等、データ消えずにお修理可能です。iPhoneの事は当店iPhone修理 S にお任せ下さい

クレジットカード・主要電子マネーOK!

使用可能クレジットカード

iPhone修理 S

PAGE TOP