お客様の声

全てを見る

2019/01/16

iPhoneの充電器 アンペア規格はどうなっている?

iPhoneの充電器について

iPhoneの充電に時間がかかると気になることがありませんか?
充電が遅いのには色んな原因がありますがアンペア数の確認をしていないことが原因になっていることもあります
iPhone充電器のアンペアのチェックについてや、ケーブルのアンペア数のチェック、iPhone本体のアンペア数についてご紹介します♪

まずは充電器のアンペアをチェック!

そもそもアンペアとは"A"と表記され、流れる電流の量を表す単位です
ということは・・・?アンペア数が大きい充電器であれば、それだけ流れる電流が多くなるので、充電が早くできる!というお話です
充電器本体やパッケージには、大体アンペア数が表記されています(`・ω・´)
もしアンペア"A"の表記を見つけられなかった場合は、
ワット"W"÷ボルト"V"で求められることができますよ!
iPhone純正充電器は、充電レベルが0から80%ほどまで充電するには、3時間がほどかかります
iPhoneにあらかじめついているキューブ型の充電器は、"1A"の出力になっています
他の充電器を使ったことない方にとっては、これでも十分な早さだと思っている方も多いでしょう(´-`*)
しかし、アンペア数をiPhoneにあったもので最大限の充電ができるのを選ぶことで、
充電時間を半分ほどにしちゃうことができるんです!

実は良い?iPad充電器のアンペア

iPadの純正充電器は、iPhoneのものよりも一回り大きいものです
大きさに比例して、出力も"2.1A"とiPhoneのものの2倍ほあります
このiPadの充電器でiPhoneを充電すれば、充電レベルを0から80%充電するのに『1~1.5時間』で完了するんです!
ちなみに、iPadとiPhoneではバッテリー容量が違います
iPadの方が4~5倍ほど大容量のバッテリーが入っているので、純正充電器もアンペア数の大きい充電の早いものが付属されています

ケーブルのアンペア数をチェックしよう!

今回はケーブルのお話をしていきます( *´艸`)
まず、ケーブルには『AC充電専用』と『充電・データ通信(USB充電)用』があります
ケーブルを購入するときはには、どちらで使うかを考えて合っているものを選びましょう♪
ケーブルにも"効率よく電気を流せるアンペア数が決まっている"ので
パッケージなどの表示で確認するようにしましょうね!
iPhoneの純正ライトニングケーブルは、iPadとの併用も考えられているので、アンペア数は"2.1A"になっています

今回はこの辺で・・・バイバイ(´っ・ω・)っ 最後までお読みいただき、ありがとうございます( *´艸`)

アーカイブ
カテゴリー一覧

店舗情報

店舗名 iPhone修理 S イオンモール和歌山店
郵便番号 〒640-8451
住所 和歌山県和歌山市中字楠谷573番地
イオンモール和歌山 2F
電話番号 073-454-6222

店舗紹介

和歌山でのiPhone修理は S にお任せください。南海本線「和歌山大学前駅(ふじと台駅)」駅直結の大型ショッピングセンター「イオンモール和歌山」の2階とアクセス抜群!もちろん駐車場も完備しております。お店のすぐ前にはスターバックスコーヒーがあります。お茶したりショッピングしている間にお修理完了!予約不要ですので突然のiPhoneの故障でも即対応!各種割引もご用意しているのでお得にiPhone修理が出来ます。「iPhoneを落として画面がバキバキに割れてしまった」「液晶パネルのタッチが効かない」「通話中の相手の声が聞こえない」等、データ消えずにお修理可能です。iPhoneの事は当店iPhone修理 S にお任せ下さい

クレジットカード・主要電子マネーOK!

使用可能クレジットカード

iPhone修理 S

PAGE TOP