お客様の声

全てを見る

2019/01/12

iPhoneの豆知識を伝授していきます♪Part5

iPhoneのこんな豆知識知らなかった?!知らないとチョット損しちゃうかも?笑

☆iPhoneの休止時間でスマホ中毒対策をしよう!
iOS12で追加された機能『スクリーンタイム』とは
iPhoneをどれくらい利用しているのか
どのアプリをどれくらいの時間使用しているのかなどが
分かる便利な機能です(。-∀-)
その中でも『休止時間』はiPhoneの使い過ぎを防止できる、
とっても優秀な機能です♪
自分自身のiPhone使用時間を見直すことももちろんできますし
子どものiPhone使い過ぎを防止し、制限をすることができるんです!
他にも、連絡用に持たせたときに連絡以外のことが
できないように設定することができるんです( *´艸`)
まず、休止時間を設定してみましょう!
『設定』→『スクリーンタイム』→『休止時間』をオン
そして次に『開始時間と終了時間』を設定
これで休止時間の設定が完了しましたね(´。•ㅅ•。`)
設定した『休止時間の"5分前"』になると
通知機能でお知らせしてくれます♪
休止時間が始まると、許可されているアプリ以外は
グレーになって利用することができなくなります!
ロック画面やSiri、通知センターでも、許可されていないアプリは
触ったり通知を確認したりすることもできません(`・ω・´)
通知センターには使用制限の終了時間が表示されます

☆iPhoneの休止時間に使えるアプリを設定しよう!
『設定』→『スクリーンタイム』→『常に許可』→『APPを選択』から追加したいアプリの『+』をタップ
逆に利用を制限する場合は『-』をタップ
これで設定が終わりました(*'ω'*)
この設定で追加したアプリは
休止時間でも利用できるようになりますよ
また、ここで設定してなくても
時計などの標準機能は休止時間中も使うことができます
寝る前のスマホ時間をできるだけ減らしたいという方は
例『ゲームアプリ、SNS、音楽アプリ等』を切ってみる
子どものスマホ中毒防止に・・・という方は
例『ゲームアプリ、SNS、音楽アプリ・・・等全て切ってしまう』
電話等の標準機能だけ使えたらいいですかね~
子どもに連絡用として持たせるときは
例『ゲームアプリ、音楽アプリ等』
電話やメッセージののためにLINEとかのSNSは置いておいた方がいいでしょうね
と、色んな形で使えますね
音楽聞きながら勉強したいけど
曲を変えるときについSNSを触ってしまう・・・という方は
例『ゲームアプリ、SNS』を切る
そして音楽アプリのみ使用できるようにしておいて
時間も決められるので、勉強時間も決めて・・・
とっても効率の良い使い方ができますね(´-`*)
やっぱりiPhoneは進化していってますね♪

ということでいかがでしたか?
少しでもできることがあれば良いですねo(*・ω・)ノ

また『iPhoneの豆知識』について
チマチマ詳しく書いていこうと思いますヾ(●’I’●)
では最後までお付き合い頂き、ありがとうございました~+.゚≡≡⊂´⌒つ*`ω゚)ノ彡

アーカイブ
カテゴリー一覧

店舗情報

店舗名 iPhone修理 S イオンモール和歌山店
郵便番号 〒640-8451
住所 和歌山県和歌山市中字楠谷573番地
イオンモール和歌山 2F
電話番号 073-454-6222

店舗紹介

和歌山でのiPhone修理は S にお任せください。南海本線「和歌山大学前駅(ふじと台駅)」駅直結の大型ショッピングセンター「イオンモール和歌山」の2階とアクセス抜群!もちろん駐車場も完備しております。お店のすぐ前にはスターバックスコーヒーがあります。お茶したりショッピングしている間にお修理完了!予約不要ですので突然のiPhoneの故障でも即対応!各種割引もご用意しているのでお得にiPhone修理が出来ます。「iPhoneを落として画面がバキバキに割れてしまった」「液晶パネルのタッチが効かない」「通話中の相手の声が聞こえない」等、データ消えずにお修理可能です。iPhoneの事は当店iPhone修理 S にお任せ下さい

クレジットカード・主要電子マネーOK!

使用可能クレジットカード

iPhone修理 S

PAGE TOP