お客様の声

全てを見る

2018/10/29

まさかのアップデート・・・

アップルとサムスン電子がソフトウェアのアップデートにより意図的にスマートフォンを減速していたとして、イタリアの独占禁止当局からそれぞれ500万ユーロ(約6憶4000万円)の罰金を命じられました。

 

アップルにはさらに、バッテリー交換などで顧客に明確な情報を提供しなかったとして、追加で500万ユーロの罰金が科されています(合計1000万ユーロ)。

 

アップルの「バッテリー劣化iPhoneの意図的な低速化」は各国でも訴訟に発展しています。サムスン電子に関してはそのようなことはありませんでしたが、イタリア当局からは「2014年9月に発売されたGalaxy Note 4に関する苦情があった」という声明が出されています。

 

昨年アップルは、バッテリーが劣化した古いiPhoneを意図的に減速化していたことを認めました。

 

その一方で、「旧機種の製品寿命を縮め新しいiPhoneに買い替えさせるためではないか?」という非難に対しては完全に否定し、バッテリーが劣化したiPhoneの減速化は、経年劣化したバッテリーが突然のシャットダウンを引き起こすことを防ぐためだったと発表しています。アップルは、説明が不足していたと謝罪し、期間限定のバッテリー交換値下げを実施しました。

 

サムスンはイタリア当局の声明に対して不服を表明し、争う姿勢です。

店舗情報

店舗名 iPhone修理 S イオンモール和歌山店
郵便番号 〒640-8451
住所 和歌山県和歌山市中字楠谷573番地
イオンモール和歌山 2F
電話番号 073-454-6222

店舗紹介

和歌山でのiPhone修理は S にお任せください。南海本線「和歌山大学前駅(ふじと台駅)」駅直結の大型ショッピングセンター「イオンモール和歌山」の2階とアクセス抜群!もちろん駐車場も完備しております。お店のすぐ前にはスターバックスコーヒーがあります。お茶したりショッピングしている間にお修理完了!予約不要ですので突然のiPhoneの故障でも即対応!各種割引もご用意しているのでお得にiPhone修理が出来ます。「iPhoneを落として画面がバキバキに割れてしまった」「液晶パネルのタッチが効かない」「通話中の相手の声が聞こえない」等、データ消えずにお修理可能です。iPhoneの事は当店iPhone修理 S にお任せ下さい

クレジットカード・主要電子マネーOK!

使用可能クレジットカード

iPhone修理 S

PAGE TOP