キャンペーン・新着情報

全てを見る

2018/12/09

Appleの売り上げは、その多くをiPhoneに頼っています。そのiPhoneが売れないというのはAppleにとって死活問題となってきます。

 

いかにして消費者の購買意欲を高めるかが、Appleにとって大きな課題となっているといってもよいでしょう。

 

その購買意欲ですが、ある調査結果がでています。

 

iPhoneを購入したいと考えている消費者の割合が、昨年よりも減少しているのです。

 

これはUBS証券が5カ国の6900人を対象として調査を行った結果です。

 

その中でもスマートフォン市場を大きく牽引しているアメリカと中国で、iPhoneの購買意欲の低下が目立っていることがわかっています。

 

今後1年以内にiPhoneを購入する予定があるかという質問に対し肯定的な回答は、アメリカで18%、中国で23%となっています。

これは、アメリカ、中国ともに昨年の同時期よりも下回る結果です。

 

この調査結果を受けて、2019年のiPhoneは台数ベースで約2%減、収益ベースで約1%増を予測していると、UBS証券のティモシー・アーキュリー氏がコメントしています。

iPhoneの大型サイクルは訪れず、現状維持にとどまるとの予測を示しています。

 


消費者の間で購買意欲が低下している原因については、はっきりとわかっていません。高すぎる、目新しさがない、買い替える必要がないなど、様々な要因が絡み合っているように思われます。

 

もっともiPhoneの買い替えサイクルが鈍化する傾向をAppleは見越しており、iPhoneの平均販売価格を上げることで、「出荷台数はそれほどでなくても売り上げは過去最高レベル」を実現しています。

 

実は外部が思っているほど、AppleはiPhoneの売り上げに頭を抱えていないのかもしれません。

店舗情報

店舗名 iPhone修理 S イオンモール和歌山店
郵便番号 〒640-8451
住所 和歌山県和歌山市中字楠谷573番地
イオンモール和歌山 2F
電話番号 073-454-6222

店舗紹介

和歌山でのiPhone修理は S にお任せください。南海本線「和歌山大学前駅(ふじと台駅)」駅直結の大型ショッピングセンター「イオンモール和歌山」の2階とアクセス抜群!もちろん駐車場も完備しております。お店のすぐ前にはスターバックスコーヒーがあります。お茶したりショッピングしている間にお修理完了!予約不要ですので突然のiPhoneの故障でも即対応!各種割引もご用意しているのでお得にiPhone修理が出来ます。「iPhoneを落として画面がバキバキに割れてしまった」「液晶パネルのタッチが効かない」「通話中の相手の声が聞こえない」等、データ消えずにお修理可能です。iPhoneの事は当店iPhone修理 S にお任せ下さい

クレジットカード・主要電子マネーOK!

使用可能クレジットカード

iPhone修理 S

PAGE TOP